« ペア割引 | メイン | 5000円キャッシュバック! »

今日の実話(長文です)

 

先程、ワズ始まって以来の凄い出来事がありました。お客様にこの事ブログに書いていいかなー?と確認しましたら「全然いいです!どんどん書いてください!」との事でしたので(笑)書きます、これはちょっと人ごとではない身が引き締まる出来事。
 
 
 
 
10時45分、開店準備をしていましたら店の電話が鳴りました「ちょっとハカマレンタルの事でお聞きしたいのですが・・」との事「今日で新潟市内の大きな卒業式は終わりだからなー、来年の事かなー・・」なんて気持ちで聞いていましたら「今からレンタルして着付けをしてもらう事はできますか?」と・・・えー何事ですか?当日レンタル?
 
 
 
 
この1本の電話から今日のブログネタストーリーは始まったのです。実話です。
 
 
 
 
電話をくれたお客様は昨年秋頃に卒業式のハカマセットを大手衣装屋さんで予約しました、そして今日が卒業式当日、選んだ赤いかわいいキモノを思い描いて着付け会場に行くと、自分の選んだキモノがありません・・・何らかの手違いが起こったようです、そこからの詳しいやり取りはボクにはわかりませんが、なぜか「とりあえずこれを着て下さい」との事で選んだキモノとは全く違うキモノを着せられたそうです・・・言われるがままに着てみましたが全く気に入らない・・・
 
 
彼女はどうしたらいいのかわからず親にも電話をして事情を説明し、色々と考えた結果ワズに電話をくれたのです「どうにかなりませんか」と。
 
 
 
涙声でした。
 
 
 
うちとしてもいまいち状況がつかめない中でしたが、せっかくの卒業式ですから何とかしてあげたいと思い「とりあえずワズまで来てくれればなんとかしますよ!」と伝えると「すぐタクシーで行きます!」と。
 
 
しばらくしてワズ前についたタクシーから白地に紫の柄にハカマ姿の女性が降りてきて、目には涙が浮かんでました「このキモノを着せられたんだけどどうしても嫌なんです」と言ってましたので、店内で落ち着いてからお話を聞きまして「まだ時間もあるしうちのキモノで気に入ったのがあればすぐに着せてあげるよ」という流れで、キモノを選んでもらい、今着ているキモノとハカマを脱いで、朱色地に菊のかわいいキモノにハカマを合わせて着付けをしましたら「こっちの方が100倍いい!!ありがとうございます!!」と満面の笑顔で言ってくれました。
 
 
そして彼女はタクシーでまた会場に向かいました。
 
 
 
これが今日の開店から約45分くらいの実際の出来事です。
 
 
 
 
うちも今まで数えきれないほどのレンタルキモノの準備をしているわけですが、過去に1回だけキモノを間違えた事があります(小物を入れ忘れた事も2回ほど・・)その時はどこだったかなー・・県央地区だったと思うけど高速かっ飛ばしてすぐにお届けに行って謝罪してなんて事もありました、人間のやる事ですから完璧ではありません、特に大きな衣装屋さんは一日で何百枚も貸し出しをしているので(いいな)間違う事もあるかもしれません(駄目だけど)でも、そこからの対応と言うか、とりあえず選んでもらったキモノが無いからと言って気に入らないキモノを着せてこれで出席して下さいなんて乱暴な・・・我々サイドから見ると1000回に1回のミスかもしれないけどお客様にとっては1回中の1回だから。
 
  

でも、ワズ的にもよい経験になりました、他店様のキモノとハカマと小物類も実物が見れたし、色々な事も聞けたし 笑
 
 
 
何にしてもお客様が喜んでくれて良かった。
 
 
 
店の前で写真撮らせてもらって、ブログ載せてもいいですよと言ってくれたので載せちゃいます、朱赤の小振袖に紺色のハカマスタイル、良くお似合いです、本日はご卒業おめでとうございます!!
 
 

 
 
 
ちなみにハカマセットのレンタル料金はいただきました(そこはきちんと仕事として)着付け料金は気持ちでサービス。間違えた衣装屋さんからは絶対にきちんと返金してもらわないと駄目だよ!と伝えましたよ。
 
  
 
 
 
さあ、今年の卒業式シーズンもほぼ終了(明日の県外でのレンタル予約が入っていますが県内は今日で終わり)さあ、来年の卒業式のレンタル予約の受付を始めよう!!
 
 
 
 
 
 
 
では、よろしくです。